その不調はクーラー病?夏の体調管理はお味噌汁で!

クーラー病、あるいは冷房病とも呼ばれるその症状は、夏バテとは異なる対処が必要のようです。クーラー病の予防・改善に効果的なのはお味噌汁!それはどういうことなのか、詳しく説明していきます。

夏だから体の不調は夏バテ?とは限りません!

毎日暑い日が続き、「体調がすぐれないのはもう普通のこと」になったりしていませんか?体がだるいのも疲れが取れないのも、食欲がわかないのも全部夏の暑さのせい・・・?

でも暑ければクーラーを使いますよね。汗をかくこともなく快適に室内で過ごしているのなら、暑さのせいで体調が悪くなっているとは言えないのではないでしょうか。夏の暑い季節に体調を崩すことを「夏バテ」と呼んでいますが、もしかしたらあなたの感じている夏の不調は夏バテではないのかもしれません。

暑い季節にクーラーを利用することが原因となるクーラー病、これが夏バテではないあなたの不調の原因かもしれないのです。

 

クーラー病とは?夏バテとの違いも解説!

夏バテの場合は、高温多湿で食欲が低下し栄養不足になったり、脱水症状による水分やミネラルが不足することなどが原因になる症状です。夏バテの対処方法としては栄養価の高いものを食べ、発汗による脱水を防ぐために水分やミネラルを補給することが大切です。

それでは次に、クーラー病について説明しましょう。クーラーを利用すると室温と外気温との差が大きくなり、体に負担をかけてしまいます。外は暑いのにクーラーを効かせた室内に長時間とどまると、自律神経が血管を収縮させ、そこから気温の高い屋外に出てしまうことで、寒暖差があり過ぎて体がついていかない状態に。つまり自律神経が混乱し、体温の調節がうまくいかなくなってしまうのです。

また、女性は男性よりも冷えやすいうえに、涼しい室内では寒いと感じるファッションだったり、血行を悪くする下着やヒールの高い靴を身に付けることで、さらに冷えを感じやすくなり体に負担をかけてしまうものです。

そのため常にだるさを感じるようになったリ、疲れが取れにくくなったリ、食欲不振や消化不良など胃腸に問題が起こってしまう、これがクーラー病です。対処方法としては自律神経の乱れを整えることが大切で、そのために体を温める食事を摂ったり血行を良くすることが有効です。

 

クーラー病に効果的!お味噌汁がおすすめ

クーラー病は体を温めることが予防・症状の緩和につながります。最も有効なのはクーラーを効かせ過ぎないこと、クーラーをつけた室内に長時間いないことなのですが、仕事上それが難しい場合もあるでしょう。

ですからクーラーが効いた室内では、カーディガンやストール、ひざ掛けなどを利用して体を冷やさないようにし、体の内側から温めてくれるようなものを食べましょう!夏だからといって冷たい麺や生野菜のサラダ、アイスクリーム、ジュースなどばかり食べるのは、クーラー病をさらに深刻にしてしまいますよ。

体を温めてくれる食材、例えばショウガやニンニク、ネギ、根菜などを使ったメニューがおすすめですが、夏は特に調理が面倒だと感じることが多いもの。でも、お料理が苦手だという人でも、お味噌汁なら比較的簡単に作れるのではないでしょうか?

温かいものを食べれば冷えた体も温まるし、お味噌汁で夏場に不足しがちな栄養をたっぷりと補うことも可能。お味噌汁はクーラー病にもってこいのメニューです!味噌汁にすりおろしたり細い千切りにしたショウガをサッと加えれば、より体が温まり胃腸の調子を整える効果もアップします。

また、夏バテはクーラー病と同様に、クーラーを使うことで生じる寒暖差も症状が出る原因のひとつとなります。結論として、夏は体を健康に保つため温かいお味噌汁を飲むのがおすすめ!ということになりますね。

 

お味噌汁を飲むことの効果について

お味噌汁には発酵食品であるお味噌が入るし、具材として野菜や海藻、豆腐や油揚げなどを入れれば栄養満点で体にやさしい一品があっという間に出来上がります。具だくさんの温かいお味噌汁なら、血行も良くなりますし胃腸にも優しく、ビタミンやミネラルの補給もできます。

また、お味噌に含まれている麹には美容効果があるといわれています。うるおいのある肌を保ったりアンチエイジング効果も期待できるといいますから、冷房による肌の乾燥や老化を防ぐ効果も期待できますね。
クーラー病の予防や改善だけでなく、健康や美容への効果も期待できるお味噌汁。毎日の美味しい習慣にしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

夏の体調不良を感じたら、即夏バテだと思ってしまうかもしれませんが、クーラー病の可能性もあります。体を過剰に冷やし過ぎることが原因で起こるクーラー病ですが、昨今の猛暑ではクーラーなしで過ごすことが命の危険につながることもあります。

冷えすぎないように上手にクーラーを使うことが大切なのですが、クーラー病に対抗するために体の内側からの対策も有効です。胃腸にやさしく体を温めてくれるお味噌汁が、夏場の冷えにも効いてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です