夏バテじゃないクーラー病!温かいお味噌汁で撃退しよう

 

 

気温や湿度が高い夏、クーラーなしで過ごすのは辛い!できればひんやりした室内にずっととどまっていたいけど、体が冷えすぎてしまうことも。また、クーラーの効いた室内と暑い屋外を出たり入ったりすることで、体調を崩してしまうこともありますよね。

それって夏バテの症状では?と思うかもしれませんが、夏バテではなく「クーラー病」の可能性もあります。夏バテとクーラー病、どちらも暑い季節に起こる症状ですが、この2つの違いと対策について説明しますね。

 

夏バテとクーラー病の違いについて

夏バテとクーラー病、何が原因でどの様な症状が出るのかを詳しく見ていきましょう。

原因

夏バテ…高温多湿が続くため、上手に発汗することができなくなり体温調節がうまくいかなくなる、室内と屋外の気温の差、睡眠不足、胃腸の不調などが原因となります。

クーラー病…長時間クーラーが効いた室内にとどまったり、涼しい室内と暑い屋外とを行き来することで自律神経のバランスが乱れ、それが原因で起こります。

症状

夏バテ…全身がだるい、疲れが取れない、食欲不振、夏風邪など

クーラー病…だるい、肩こり、頭痛、手足の冷え、食欲不振、生理不順など

原因・症状に共通する点があるので、夏バテとクーラー病は混同されがちですが、対策方法は異なる部分もあります。それでは次にクーラー病の対策について説明します。

 

クーラー病への対策は?

夏バテなら栄養バランスに注意して、量よりも質を重視し栄養価の高い食事を摂ることや、良質な睡眠をとり疲れを翌日に持ち越さないことが大切です。

クーラー病なら夏バテと同様の対策にプラスして、体を冷やさないことが重要になります。可能ならクーラーを使用せず、扇風機を使用したりや窓を開け風通しを良くするなど、体に負担をかけない涼の取り方を工夫しましょう。

どうしてもクーラーの効いた部屋に長時間いなければならない場合は、首のつけ根や下半身を冷やさないように、羽織るものやストール、ひざ掛けにネックウォーマーなどを利用します。

また、お風呂はシャワーですませるのではなく、湯船にゆっくりとつかることがおすすめ。さらに軽い運動を習慣にし血行の良い体づくりを意識しましょう。体を温める食事を摂ることも大切、次はクーラー病に効果が期待できる食べ物を紹介します。

 

体を温める食べ物を積極的に摂る!

暑い時は口当たりのよい冷たい物がおいしいですが、クーラーの効いた部屋で冷たい物ばかり食べていたら体は冷えてしまう一方です。クーラー病への予防・対処を意識するのなら、体を温める食べ物を選びましょう。

夏が旬の野菜は体を冷やす作用があります。ナスやキュウリなどは生食すると体を冷やしてしまうのでほどほどにしましょう。積極的に食べたいのは、体を温める作用がある食べ物です。例を挙げると、ショウガ、ネギ、ニンニクなどは体を温めることはよく知られていますね。他にはタマネギやゴボウ、ニンジンなどの根菜、唐辛子やコショウなどの香辛料も効果的でしょう。

そういった素材を調理するのは、体に良いのは分かるけれど面倒かもしれません。でも簡単で美味しくて、クーラー病以外にもいろいろな効果が期待できる料理もありますよ!それが日本の伝統食であるお味噌汁です!

胃腸を温め体をいたわるお味噌汁がおすすめ

お味噌汁は特別な材料を用意しなくても、残り物の野菜など適当に具材を刻んでお味噌があればすぐに作ることができます。出汁もめんどうなら粉末だしで十分、それでもまだ面倒ならインスタントでも!

発酵食品であるお味噌は胃腸の調子を整えてくれるし、温かいお味噌汁は疲れた胃腸を温めていたわってくれるでしょう。昔から日本人は暑い夏でも温かいお味噌汁を飲んできました。胃腸が弱ってしまう暑い季節に、温かいお味噌汁で胃腸の働きが良くなることを実感していたのではないでしょうか。

毎日の温かいお味噌汁で体の内側から温めることができ、クーラー病への効果的な予防になるでしょう。また、夏に限らず最近の女性や子供たちは体温調節が上手にできず、低体温になり様々な不調を感じていることも多いそうです。元気な毎日のためには低体温を改善するための温活も必要ですね!そんな低体温に悩む人も、毎日の温かいお味噌汁がおすすめです。

 

まとめ

クーラー病と夏バテ、似ているようで異なる症状だということが分かりました。クーラー病はどちらかというと、男性よりも女性の方に多く症状が出るのかもしれません。女性の方が冷えやすいという他に、夏は男性よりも薄着で肌の露出が多いということが原因でしょう。

自宅以外でクーラーの設定温度を高くすることは簡単ではないし、猛暑なのにクーラーなしで過ごすのも現実的ではありません。外からのクーラー病対策が難しいのなら、体の内側から行いましょう!

美味しく効果的なクーラー病予防に、温かいお味噌汁を!クーラー病だけではなく、夏バテにも効果が期待できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です