暑い時にこそ温かい味噌汁を!

7月、8月になって急に体の調子が悪くなっていませんか?
「夏バテかな、、、?」と思っているそこのあなた、もしかするとそれはクーラー病かもしれません。
クーラーで日々体力を削られている人には温かい味噌汁が効果的です。
今回はクーラー病とは何か?クーラー病に効く味噌汁は?などのテーマを扱っていこうと思います。

クーラー病とは?

夏場になると学校や職場では冷房をガンガンに効かせた部屋で過ごすことも多くなるでしょう。
クーラーを利用すると外と中の気温の差が激しくなり体にかなりの負担がかかります。
それにより自律神経が血管を収縮させるのですが、急激な温度差に体がついて行かずに体温の調節がうまくいかなくなってしまう症状のことをクーラー病と言います。
症状としては主に体のだるさ、食欲不振、頭痛、手足の冷えなどが挙げられます。
女性の方が冷えやすい、下着やヒールなど血流を悪くする物を身につけることが多いことからかかる人が多いと言われています。

夏バテとは違う?

クーラー病は症状が夏バテと似ていることから時々混同されてしまいますが、似て非なるものです。
クーラー病の場合室内外の気温の落差による自律神経のバランスが崩れることが原因ですが、夏バテは食欲不振により水分やミネラルなどの栄養不足から起こる症状です。
ですので一見同じように見えてもその対策法や対処法が若干違ってくるのです。

クーラー病には味噌汁が効く?

クーラー病を直すにはとにかく体を温めることが重要です。
クーラー病で冷えた体を温めるには味噌汁が大変有効です。
味噌汁は家にある材料で手軽に作れ、何を入れても美味しいので体が冷えやすい夏にはぴったりの料理です。
また体を温める作用のある生姜、ねぎ、根菜などと大変相性がいいのでレシピも無数にあります。
自分で作ったものでなくインスタント味噌汁でも十分効果がありますよ。

温かい味噌汁を飲むことでどんな効果がある?

味噌汁には日本の伝統的な発酵食品・味噌の存在がかかせません。
味噌にはアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど夏に不足しがちな栄養素が含まれており、消化・吸収率も非常に高いので万能な食材だと言われています。
この栄養素の高い味噌に野菜や豆腐などの具材を合わせることによって効率的に栄養を摂取することができるのです。
また味噌汁は夏に弱った胃腸をゆっくり温めてくれるので体に大きな負担をかけません。

クーラー病にも最適?夏にオススメの味噌汁レシピは?

クーラー病に味噌汁が大変効果的なことはお分りいただけたと思います。
この章ではクーラー病の対策にもオススメな夏にぴったりの味噌汁レシピを紹介します。

・生姜の味噌汁
材料:人参、生姜、ごぼう、ねぎ(それぞれ適量)
生姜と根菜がふんだんに入った味噌汁です。
生姜は体を温めるのに有効な野菜で食べたりお風呂に入れたりするとポカポカしてきます。
粉末だしと味噌をお湯に溶かし、お好みの大きさに切った野菜とすりおろした生姜を入れるだけで完成です。
食欲がなくて何も食べたくない人にもオススメな一品です。

・ナスと油揚げの味噌汁
材料:ナス一本、油揚げ1/3、万能ねぎ少々、塩少々
夏野菜の一つであるナスを使った味噌汁のレシピです。
小さく切ってしんなりするまで油で炒めたナスと油揚げを出汁と味噌を混ぜ合わせた味噌汁のなかに入れて万能ねぎで仕上げます。
下準備としてナスは小さく切った後炒める前に5、6分ほど塩の入った水の中につけて灰汁抜きをしておきましょう。

・かぼちゃの味噌汁
材料:かぼちゃ1/4、玉ねぎ1/2、わかめ少々
冬にも美味しいかぼちゃを味噌汁に入れたレシピです。
作り方は食べやすい大きさに切ったかぼちゃと玉ねぎを出汁で柔らかくなるまで煮込みます。
柔らかくなったら味噌を溶き入れ、水で戻したわかめを入れて完成です。
かぼちゃと玉ねぎの甘みが味噌とマッチする夏にオススメの一品です。

・冷やし味噌汁
夏バテでどうしても食欲がないけど汁物は欲しいという方にオススメの味噌汁です。
作り方はいたって簡単!
事前に作っておいたお好みの味噌汁を冷蔵庫で冷たくなるまで冷やすだけ。
冷たくなった味噌汁にミョウガやねぎ、七味唐辛子などをかけると美味しく召し上がれます。
個人的にはわかめとねぎの味噌汁を冷やすのがオススメです。
油揚げなどの油ものは冷えると油分が固まって浮いてきてしまうので冷やし料理にあまりオススメはできません。

まとめ

ここまでクーラー病とクーラー病に味噌汁が最適だということについて解説してきました。
夏はついつい冷房をガンガンに効かせた部屋に滞在することが多くなってしまいますが、あまりに冷房に当たりすぎるとクーラー病にかかり体調を崩してしまいます。
もしクーラー病にかかってしまった、予防したいという方には味噌汁を飲んで体を温めることをオススメします。
温かい味噌汁で暑い夏を無事健康に乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です